読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月おわり

やっていきます

主な活動

合唱団

前回の記事の通り,本番が2本あった.

茨城県合唱連盟│合唱祭
水戸芸術館|音楽|第27回 水戸市合唱祭

どちらも良い経験になった.前者では地元のホールを思い出し,後者はホールこそ小さいものの,今までに味わったことのない響きを感じられた.
コンクール前に舞台に立てるというのは,全体としての進捗を測ることはもちろん,舞台慣れや自分の今の実力を測る上で本当に良い機会ですね.聞きに来てくださった方々,ありがとうございました.

これの他に,新入生主催のお楽しみ会的イベントと,パートおよび男声の親睦会などが毎週あったりした.
お楽しみ会は責任者のような振る舞いをしたので忙しかった.しかし新入生の出し物*1が非常に好評で嬉しかった.
有志発表として20人くらい*2男声合唱をやった.曲目は「(木下牧子)」「はらへたまつてゆくかなしみ(松下耕)」「Ride The Chariot(黒人霊歌)」.「はらたま」に関してはいつかリベンジしたい.
それと久しぶりにサムライを踊った.2年くらいブランクがあったので心配だったがなんとかなった(7/31追記:よく考えたらこれ7月のことだった).

授業など

ある程度真面目に書いたレポートが再提出を食らったので,これ以上ないだろうというくらいガチガチにして書いたら20枚ほどになったりした.
PCで書いているだけ精神的にも体力的にも楽ではあるが,高専時代を少し思い出した.

TOEIC IPを受けたところ,早くも1週間位で結果が帰ってきた.前回よりもちょうど100点上がっててよかったですね.きっと受験対策が効いたんでしょうね.

作ったもの

Bootstrapを使っているがさすがに無駄すぎるのでどうにかしたい.

論理学

授業で自然演繹の体系Lをやりつつ,野矢茂樹『論理学』を読み進めている.
本筋(?)とはあまり関係がないが,伝統論理学の三段論法のあたりで出てくる「推論の正誤」の判別がよくわからない.どうしたものか.

読んだ本

感想とかはめんどいので書かないですがどれも非常におもしろかった.

漫画は一瞬で読めるからともかくとして,上記と課題に押しつぶされて結局活字の本は読み切ることができなかった.つらい.言い訳です.
7月はそのへんの本を読んで試験勉強をする月にしたいと思う.

おわり

先輩や同期に百合を貸してホモを借りるみたいなことを始めたら新しい世界が開けてきておりすごい.
天野しゅにんたの『phirosophia』を貸したところ,相手が精神にダメージを負うなど.
以上です.

*1:これは別の人が担当した

*2:女性1名含む

5月がすでに終わっています

やっていきます

主な活動

合唱団

合唱祭とコンクールに向けた練習が中心.たまに三善晃とPoulencのヤバい曲が入る.6/5,26と立て続けに本番が入っているため頑張っていこうと思います.
直近では7月あたりに男声合唱をやれる機会がありそうなので楽しみにしている.

授業など

またCをやることになった.授業用環境にsshで自宅から接続できるというありがたい仕様があり,ハチャメチャに活用している.Emacsの使い方は一応習ったが,Ctrl+*が二回続くみたいなコマンドが好きになれないため,専らVimで書いている.楽しい.
Vimを使うにあたって,こうなったらコーディング以外もこいつでやってやろうということになり,Markdownを勉強し始めた.超便利.GitHubに手を出して,とりあえずvimrcやらレポートやらのリポジトリを作った.超便利.
それ以外だと自然演繹が楽しい.最近ではそれしか言ってない.

読んだ本

1日が24時間で,人間はそのうちの18時間くらいしか行動できないという謎制約*1のため,今月読了した本は無し.読み始めてはいるので6月分には書けると良いですね.
大学図書館は貧弱だが,しかし自分も貧弱なのでこれで十分かもしれないと感じる.嘘です.
そもそも専門書はともかく,技術書に関しては工学部から取り寄せる必要がある.「取り寄せに時間がかかる」「貸出期間が短い」というコンボを食らってつらい,でも買わなくてもいいぶん助かっている.

おわり

合唱団が6月にやるイベントで大きく金が飛んでゆくため,できるだけ節約していきたい.口だけです.

*1:限界を突破しない場合

SNOW 0.8.0

SNOWがメジャーアップデートされました(バージョン0.8.0)
ついにスノーモービルスノーボードが実装されたので,公式サイトの特集ページを和訳しました.
www.snowthegame.com

スノーボードスノーモービルが登場!

ついに登場!スノーボーディングとスノーモービルがSNOWで使えるようになります!リリースされたばかりのSNOWの最新アップデート(Game Update 0.8.0)は,2013年にSNOWがEarly Accessで最初にローンチを迎えて以来,最も重要なアップデートになるでしょう.

上のローンチトレーラーは,私達の賞を獲得した,すばらしく才能のあるコミュニティ出身の動画制作者,Sonderによって作られました.今後,私達はコミュニティに投稿された動画を,私達のソーシャルメディアや宣伝に使おうと思っています.#SNOWriderを見張っていてください.

Game Update 0.8.0

0.8.0でついにスノーボードがゲーム内で使えるようになります.プレイヤーはSialiaを好きなスポーツで滑ることができ,しかもメニューを通じて簡単に切り替えることができます.このことは私達のゲーム開発の,本当のマイルストーン達成を記し,SNOWを,初のPCと(もうすぐ)コンソール向けのマルチウィンタースポーツゲームにするのです.

スノーボーディングはローンチの時点で,RideやK2 Snowboardingのような様々な実在するブランドのボード,ビンディング,ブーツ,その他の装備を提供します.私達は今後数ヶ月間で,カタログを拡充するために更なるブランドと連携する予定です.

私達はスノーボードのゲームプレイとアニメーションに多くの時間と努力を注ぎ,スキーに対するものと同じくらいの,スノーボーディングへの情熱と愛情をもって作り上げました.プレイヤーは全部で26の異なるグラブ(左手,右手,両手の組み合わせ)はもちろん,現実でできるすべてのタイプの回転(180から1620のスピン,コーク,ミスティ,そしてロデオ)ができます.

もちろん今までやってきたように,近いうちに,可能な限り最高の体験を保証するため,ゲームプレイと微調整を繰り返す予定です.

もう一つの新たな特徴はスノーモービルです.プレイヤーはスノーモービルで山の頂上まで登れるようになり,これによってゲームの自由度は新たな次元へと進化します.
スノーモービルはどこからでも使用可能で,マップの中の新しい地域やlineを見つけるために歩きまわることが,今までよりも容易になります.ゲーム内ストアで499cでアンロックできます.

また,プレイヤーが乗り心地をさらに自分のものにできるよう,様々なスノーモービルのスキンもストアに追加しました.近々,スノーモービルによる異なるトリックができるようにすることに加えて,更なるデザインも追加する予定です.

スノーボーディングとスノーモービルの他にも,ゲーム全体の小さな問題の微調整と修正,改良を施しました.すべての変更リストはリリースノートでご覧になれます.

山でお会いしましょう!

雑感

前回の大型アップデートと同様に平行して行われたバグフィックスがすごい量なので,今回は特集ページを和訳することでお茶を濁しました.というかリリースノートの和訳だと新要素の紹介がほとんどされないしやっててつまらんので,逆にこの方針でよかったなあと思います.

実際にスノボでプレイしたところ,スキーに比べるとスピードが出しにくいと感じました.現実的ではあると思いますがスピード狂*1としては物足りないです.その代わりに操縦性は良い気がするので,今までマジで面白くなかったLo2 Parkとかハーフパイプが多少魅力的になるかもしれません.あとなぜかスキーに比べて周囲の視認性が上がってる気がします.

上には書いてないですが,メニュー画面(特にイベント選択)が更に改良されててて良いです.

おわり

例によって誤訳があればご一報ください.某非公式PDF版SICPの和訳で云々あったということをこのあいだ初めて知ったので,自分の和訳にも気をつけていきたいと思っていますが...

*1:実績 "...The need, for speed!" は未取得なのであくまで自称

4月が終わりました

人が書いてるのを見ると書きたくなるねみたいな話です
去年もこの時期に書いた気がするけど続かなかったし,こんなもんかなとも思いますが

大学に入学した

前の記事にも書いたとおり,4月から茨城県の国立大学(筑波大学とは言っていない)に入学した.
工学部のキャンパスは日立市にあるが,1年の間は水戸市で授業が行われる.したがってこの大学で1年の必修単位を落とすと,来年度は毎週水戸に通わなければならず死が見える*1.怖いですね.なおこのことを学生は「水戸通い」と呼ぶ.名前だけはかっこいい.もちろんそれ以外の場合でも,水戸で開講される授業を履修しようとすると,毎週水戸に通うことになる.

主な活動

合唱団

入団した.今までと違って混声合唱団であるため,発声などに微妙な違いがあるが,そのうち慣れるだろう.パートは今のところBassだが変更もあり得る.
先輩方のキャラが高専と同じくらい濃くて謎の安心感がある.

英語の授業

なぜか半分くらいが留学生という,謎のクラスに入れられた.周りの人の英語スキルが高いため,本当についていけるのかという不安だけが募っている.それに加えて,もう1つ英語で行われる授業を取る羽目になったため厳しい.これも半分が留学生で,さらにほぼネイティブなので更に恐ろしい.内容自体は面白いが.
正直なところ,英語に関しては,やればやるほど辛くなっていく気がしている.しかし2-3年後に,流暢な英語を必要とする可能性があるため,できるだけきちんと勉強していきたいと思っている.

その他様々な教養科目を取ったが,現時点ではさして書くこともないため割愛する.強いて上げるなら「微積がつらい」ということだろうか.

おわり

今後半年はできるだけ節約したいと思っているため,書籍の類はなかなか買えないと思うが,新しい環境での布教活動は継続的に続けたい.はやくアルバイトをしたい...しかし働きたくない.

*1:2年の必修がその時間に被っているらしい

SNOW 0.7.1 リリースノート一部和訳

SNOW*1がアップデートされました

リリースノート(Featured changesのみ)*2
  • CRYENGINEのバージョン3.8.6に対応
  • プレミアムドローン/セッションマーカーの導入
  • セッションマーカーがバックエンドに保存されるようになり,セッションをまたいで引き継がれるようになった
  • 光の処理の大幅な改善
  • すべてのアイテムを同じ画面に表示するようにインベントリを改良した
  • 新しくキーバインドメニューを追加した
  • グラインドのスコアが距離に応じて与えられるようになった
  • 新しく"Line Scoring system"を統一した.クラッシュまたはリセットをせず,60秒間止まらなければ,一連のトリックのスコアがLineスコアとして加算される.スコアが500,2000,5000に達するとそれぞれコンボとして獲得スコアが1.5倍,2倍,3倍になる.(採点システムの変更については公式ページのほうがくわしいので下にそちらの和訳を載せておきます)
  • リフトのロープでグラインドできるようになった.
  • 新しいドローンの音を実装した.
  • より良い広告のハイライトと機能的なゲームプレイのためにメインメニューを作り直した
  • より多くのオプションが見えるようにポーズメニューを作り直した
  • ストアページに"New","Discounted","Featured","Popular"のカテゴリの表示を追加した
  • 経験値獲得画面を読みやすくした
  • ストックで漕ぐ際に線形的に勢いが減るようにし,更に常に漕げるようにした
  • VRでない一人称視点での視界を制限した
  • ストアの商品のサムネイルをそれぞれのバリエーションに対してアップデートした
  • カメラのプリセットシステムを改善し,切り替えをカメラ設定で切り替えられるようにした
公式ページでの採点システムの説明*3
  • The Line Score systemは,一連の連続したトリックとClose Callの間のスコアを記録する.
  • Lineスコアは,プレイヤーがクラッシュするか滑るのをやめるまで累積し続ける.また,60秒間何もしないと記録が途切れる.
  • Lineスコアが500点,2000点,5000点に達すると,(トリックの)スコアがそれぞれ,1.5倍,2倍,3倍になる.Lineが途切れるとコンボはリセットされる.

さらに採点システムにいくつかの要素を追加しました:

  • Perfect Landingが獲得スコアの2倍を与えるようになった
  • Bad Landingは獲得スコアにペナルティを与えるが,トータルスコアには影響を与えなくなった.
  • Bad Landingがおこりにくくなった
  • 同じトリックを繰り返すことに対するペナルティを,プレイヤーが異なるトリックに挑戦することを促すために復活させた
  • グラインドの距離がスコアに含まれるようになった

これらの変更のために,Eventのリーダーボードがすべてリセットされましたが,アンロックしたアイテムはそのまま残るそうです.



今後もリリースノートを見て,重要そうなら和訳してみます.誤訳等ありましたらツイッターなどでお知らせください.

4週間くらい先を目処にスノボやスノーモービル(!)の追加などの大きなアップデートを予定しているらしいです.すごい!

*1:http://store.steampowered.com/app/244930/

*2:Misc Changesまで和訳しようとすると時間がかかりまくる上,"Fixed"と"Fix"が混在してて修正したんだかしてないんだかわからんのでやめました(経験が乏しいのでこういう表記が何を表すのかわかってない).

*3:SNOW March Update is Live - SNOW

各位よろしく

お久しぶりでございます

ご存知かわかりませんがどうにか大学入試を終わらせて,この4月から関東の某大学に進学することになりました.今年一年で思ったことは,

  • シス単は鉄板
  • "模試の"成績は勉強時間にだいたい比例する
  • しかし模試成績は本番とは関係がない*1
  • 努力が報われるかどうかは場合による
  • とにかく紙に書いて勉強する.読むだけだと全く身につかない
  • 文理の選択は慎重にしないとマジで浪人する*2
  • 家ではなく学校や塾などの勉強専用の場所で勉強するべき
  • 俺は理系に向いてない

みたいなところです.担任には何度も「文転する?」と言われました*3
今の時点で勉強が嫌いな人は特に,自分が思っている以上に,時間をかけるだけ成績は上がります.俺はだいたい1日5,6時間くらい自習してましたが,前年度よりもセンターが150点は上がりました*4.2次試験は各学校のクセが強く出るのでなんとも言えませんが,センター試験の数学以外の科目は基本的に傾向に沿って出るので,苦手分野を潰していくだけでだいたいいけます.特に英語.しかしたとえ模試やセンターが良かったとしても,2次試験で取れなければ死ぬ*5ので注意が必要です.なるべく早い段階から対策しましょう.

落とし所がわからなくなったのでこのへんでやめます.地元から出るときにブログのタイトル変わるんかな~とか思ってたけど,引越し先も田舎なので変えないことにしました.

今後共よろしくお願いします.

*1:特に2次試験

*2:同じ予備校に2人くらいいた

*3:国語が満点近いのに理系科目が壊滅していた

*4:ただしもともとがカス

*5:各学校の配点による

劇場版ハーモニーを応援しています

LINEには様々なアニメ、漫画作品を用いたスタンプが存在している。
ある作品は、既に原作者が死去しており、恐らく、作品の雰囲気というか、世界観を無視しても、制作陣の誰にも咎められないのかわからないが、それを明らかに逸脱しているスタンプが販売されていることがある。
元々がシリアスな作品であり、そこにはギャグのような雰囲気が介入する余地などなかったはずのに、スタンプではその登場人物達が、軽いノリで「Thanks♡」などと言っている。もちろん、これは一例であり、全てがそうであるというわけではない。
公式な組織が出しているスタンプであっても、そこに原作が存在するということはある種の二次創作なのであり、もう少し原作に敬意を払っても良いのではないかと思う。




いや普通に考えてトァンが「終電逃した…」とか言ってるスタンプとかギャグでしかねえだろ